マッチングレート


rp_IMG_2688ee-1024x735.jpgACE COMBAT INFINITY (エースコンバットインフィニティ)にはマッチングレートというプレイヤー毎の値がある。

ゲームをスタートした時の初期値は1500だ。(これは協同戦役におけるマッチングレートで、不定期に行われるチームデスマッチ(ドッグファイト)戦ではまた別のレートが使われるとのことだ)
この値はざっくりいうと、プレイヤーのスコアを稼ぐ腕前を表している。

この値が何に使われているかというと、それはルーム検索をしたときに、平均マッチングレートが自分のマッチングレートに近いルームが検索されるようにしているのだ。

IMG_2688eeルーム検索結果の一覧で表示されるマッチングレートは、ホストのレートを表示している。
IMG_2764eeルーム内のプレイヤー名の右の数値が各自のマッチングレート

自分のマッチングレートが1450あたりのときに、ルーム検索でマッチングレートが2000台となっているルームが検索結果に出てきたりすることがあるが、おそるおそる入ってみると、レートが高いのはホストだけで、あとは1400台や1300台の人がいたりする。

そこそこ、このシステムはうまく機能しているようだ。

じゃあ、どうやって計算されてるのかってとこなんだけれど、オレにも正確には分からない。しかし、だいたい次のような仕組みだと考えられる。

  1. ルーム内でマッチングレートによりそれぞれのマッチングレートの偏差値が計算される。
  2. ミッション終了後、スコアによって各自の獲得スコアの偏差値が計算される。
  3. 個人毎にマッチングレートの偏差値と獲得スコアの偏差値が比較され、獲得スコアの偏差値がマッチングレートの偏差値を上回れば、マッチングレートがプラスされ下回ればマッチングレートはマイナスされる。(+-の度合いはわからんが一気に大きくは変動しないようだ)

たぶん、こんな感じだと思う。
なので、マッチングレート1500が7人のところにレート2000が一人いたとしたら、レート2000の人はかなりずば抜けたスコアを獲得しないとレートは上がらないということ。

でもまあ、噂ではマッチングレート詐欺なるプレイヤーがいるそうで、かなりの腕と機体を持っていながら、わざとレートが上がらないように1700台あたりをキープしていて、ここぞってときに無双かまして高スコアでMVPをかっさらっていくらしい。
まあ、マッチングレートはあくまでも目安で、そういう操作もできるから100%信用できないってとこもあるってことな。

■関連するかもしれない記事

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。