旋回テクニックはまず正確な水平旋回だ


IMG_3965eeACE COMBAT INFINITY攻略での旋回テクニックでまず身につけるべきは、正確な水平旋回だ。

旋回の中で、宙返りはだれも簡単に出来ると思う。ACE COMBAT INFINITY の場合スティックを一杯に引いていればいいからね。どんな機体でも初心者でも簡単に宙返り出来る。意外と難しいのが水平旋回だ。結構機体がふらつくだろう?


正確な水平旋回に重要なのは、正確なロールなんだ。ピタッと地面(海面)に対して90度にロールして機首上げするのが意外と難しい。だから実際はロールして旋回しながら細かにロールを修正することになるので、微妙な操作が要求される。
特に、対地、対艦攻撃ではこの水平旋回が重要だ。旋回するのに宙返りをしてもいいけど、水平旋回が出来る状況では水平旋回をすべき。宙返りだと、次に照準を合わせるときに、機体の速度コントロールがしにくくなるんだ。それに、水平旋回しながらだと別の標的を撃破もできる。宙返りだと、一旦地面、海面から照準が外れるからね。
なぜ正確さが必要かというと、地面(海面)近くでふらつくと墜落するからな。

具体的な旋回手順はこんな感じだろう。
攻撃目標を通り過ぎたとき、すぐに旋回しない、少し加速して直進してからL1減速旋回だ。すこし直進しないと旋回して回りきったところで攻撃目標の上になるために、攻撃に余裕がなくなってしまうからね。旋回中に減速しすぎると失速して墜落しかねないので注意な。減速してクイックに旋回するのはいいけど、減速しすぎてふらふら旋回するのと、スムーズに旋回するのとではあまり旋回時間に変わりなかったりするからな。

ついでに、市街地などで障害が多く、水平旋回できない場合は、宙返りで旋回することになるが、その場合も水平旋回のときと同じく、しばらく加速直進してから旋回な。

■関連するかもしれない記事

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。