ACE COMBAT INFINITY 無課金攻略初出撃の前に!チャレンジの設定が重要


IMG_2459e無課金 エースコンバットインフィニティ 攻略
出撃だ!どこまで無料で遊べるのかぁ!?と意気込んで、”Start Game” したのだが、初出撃の前に!チャレンジの設定が重要なのだ

まずはチュートリアルを強制的にやらされる

チュートリアルをこなさねばならなかった。何事も基本の鍛錬が重要かw コントローラ操作タイプを”エキスパート”に設定して、キャンペーンの中で唯一燃料消費が無い「テストフライト」を飛び教官の指示にしたがって操縦するんだけど、いきなり機体が画面に現れてびっくり、右スティック(R3)を数回押しこみHUDのみの画面に切り替えてから初期操作確認ミッション終わり。

IMG_2450e

でも、この”テストフライト”は後々も、機体や武器の性能確認に無課金で使えるので重宝するよ。

さて、それが終了後、メニューの新しい場所を操作するたびに、ていねいな説明をいただく。協同戦役に出撃しようとしたら、キャンペーンをこなしなさいと強く勧められたのだが、いや結構ですとていねいにお断りして、協同戦役に向かったのだ。
だってね、キャンペーンに出撃しても、1キャンペーンミッションに1燃料消費しないといけないからもったいないのよ。それで得られるクレジットも少ないんだ。(でもACE COMBAT 初心者の方は、やって慣れたほうがいいだろうね)

 

オプション設定について<これも重要だ

2017/11/12追記

[MAIN MENU]->[オプション]->[セッティング]でゲームに関する設定ができる

コントローラーに関する設定もここにあるので、初心者は必ずここをチェックした方がいいだろう

 

[戦闘機の設定]

[フライトアシスト]

”オン”にすると、超低空飛行時に地面と接触するのを防ぐ制御が自動で働くので、地面に機体を擦りにくくなる。
自動車のレーン離脱抑止ステアリング制御みたいなものだ。
ただし、超低空で機首を下げようとすると制御システムに反発されるので下げにくくなる。エースコンバット初心者はオンにした方がいいかもしれない。

[着弾地点注視モード]

システムアップデートで追加された機能。
投下爆弾系(無誘導)の特殊兵装を装備した時に使えるモード。UGB, MUGB, FAEB, SFFS で有効。(GPBは非対象)

オン”にしておくとこれらの特殊兵装を使用時に、△ボタンを押し続けると爆弾が落ちる場所を注視してくれる。画面表示としては着弾予定地点を常に画面の真ん中にとらえる。

オフ”の場合は、MSL、特殊兵装どちらの時にでも△をボタンを押し続けると、目標のターゲット(ロックオンコンテナが点滅状態にあるターゲット含む)を注視する。初期設定はオフ

画面の中心に、常にターゲットをとらえた画になる。

オンでもオフでも、爆弾系の特殊兵装を装備していないならば、ターゲット注視になる。

 

[操作設定]

この画像はオレのセッティング
操作タイプとスティックの方向が実際の飛行機と同じ挙動をするセッティングだ

操作タイプ:エキスパート

左右の動きを実現するには2軸の操作が必要となる
例えば、オレの(実機的)セッティングでは右方向に旋回を行う場合には、左スティックを右に傾け機体を旋回させたい角度に右ロールさせてからスティックを下に引いて機首上げ(ピッチアップ)をすることで旋回する。水平に旋回させたい場合には先に90度ロールさせる必要がある

操作タイプ:スタンダード

左右の旋回が1軸の操作で可能となる
右旋回するなら、左スティックを右に倒せばよい
スティックをニュートラルにすると自動的にロール角度を0に戻してくれる

 

エキスパートとスタンダードどちらが良い?

好みの問題だな
旋回する角度とかを細かく制御できるのがエキスパート操作だが、素早く方向を変えられるのはスタンダード。
バレルロールをしたいとか、ロール角度を維持して飛びたい(背面飛行とか)ならエキスパート。

獲得スコア的には、素早く機首の方向を変えられるスタンダードの方がいいかもしれない。

 

自動的に水平飛行に戻す操作方法

左右のヨーボタンを同時に押す

これ割と重要な機能で、機体の姿勢を自動的に水平飛行(ロール0、ピッチ0)にしてくれる機能で、特にエキスパート操作では重要だと思う。
オレなんか非常招集の Satellite Interception 竹輪で飛んでると、ロールしまくってよく上下がわからなくなって、ピッチ操作が不安定になるんだが、そんなときは同時ヨーボタンで一瞬で機体を戻すことにしている。

 

ついでにロックオンターゲットの変更方法

これはたぶんエースコンバットインフィニティでは常識的な操作だと思うけど念のために
△ボタンでロックオン対象のターゲットを切り替えることができる。
この操作は結構重要な操作で、素早く目的のターゲットをロックオンすることが得点を稼ぐコツの一つだ

 

[画面表示]

ここの設定で一番重要と思うのは

機体高度レーダー表示反映

これはオンにすると、対空ターゲットのレーダー表示に自機との高度差を表してくれる設定だ
オンにすると、自機より高度が上の機体は大きく、下の機体は小さく表示される

 

[サウンド]

ここの設定は、実況録画のときには重要w

BGM音量、効果音量、ボイス音量の設定ができるので、好みのセッティングに

 

初期値のデータを確認してみた

で、協同戦役に出撃の前に、現状の確認をやっておこうと、初期値のデータを確認してみた。
[MAIN MENU]>[オプション]>[統計データ]

IMG_2451e

ここから、いろんなデータ、戦績が確認できる。
最初に与えられているクレジット:81000
マッチングレート初期値:1500 (マッチングレートって何?についてはまたどこかで。ザクッと言って、この点数が高いほど強い(稼ぐ)人、と理解しておいて大体のところいいだろう。スコアは協同戦役の結果から計算されている。)
そして、最初に与えられている燃料は、無料の支給燃料が3 だ。 支給燃料は、最大3個までストックできる。4時間毎に1個支給される。

チャレンジの設定が無課金プレイにはものすごく重要なのだ!

そして、協同戦役に参戦前に、「チャレンジ」の選択をしておこう。「チャレンジ」というのは、課題とでもいうようなもので、クリアしていくと自動的にいろんなチャレンジが提示される。こなそうとするチャレンジを選んで、それがクリアできると、個々の「チャレンジ」ごとに設定された報酬がもらえるという仕組み。特に初心者はこれ見逃しがちだと思うのでチュートリアルチャレンジには注目だ。

無課金無料でとことん遊ぶためには、「チャレンジ」を効率よく活用するのがポイントだ。

そこで、今回は”備蓄燃料”がゲットできるものを中心に、最初に以下のものを選択した。特に重要なのは【チュートリアルチャレンジだ】チュートリアルチャレンジはひとつ達成するとまた次のチャレンジが出てくるんだけど、その報酬には出撃のための備蓄燃料や重要な報酬が無料で多く出てくるんだ。

  • 「オンライン協同戦役に参戦せよ」報酬:クレジット5000【チュートリアルチャレンジ】
  • 「48時間以内に6 回出撃せよ」報酬:備蓄燃料1
  • 「12時間以内に、さらに3回出撃せよ」報酬:戦闘機の研究レポート1
  • 「6時間以内に、累計獲得スコア30000点以上」報酬:戦闘機の研究レポート1
  • 「オンライン協同戦役のいずれかのミッションでSランククリアを目指せ」報酬:備蓄燃料1
  • 「48時間以内にRESCURE BONUSを累計20回獲得せよ」報酬:備蓄燃料1
  • 「黄金に輝く機体”F-16C -Gold Falcon-“を入手せよ(16日間に20回出撃)」報酬:特別機体”F-16C -Gold Falcon-”
    これは、入手しても使えるようにするためにはクレジットを払わなければいけない機体なんだけど、無課金で楽しむってとこからちょっとずれてるかも知れないけど、まあ他にこれといって選択するチャレンジが無かったので選択してみた。

繰り返すけど、チュートリアルチャレンジをこなしていくと、次々に備蓄燃料などの重要な報酬が出てくるので忘れずにセットしていこう。これについては無課金出撃日誌で随時投稿していくので参考にしてくれ。

ああ、あと出撃のための「機体セット」の編集というのもあったが、なんせ今使える機体はF-4E(ファイントムII)しかなく、自動でセットされてた。

さあ、今度こそは本当に、いざ征かん協同戦役に(無課金でw)!続く

■関連するかもしれない記事

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。